インターネットで独立開業

インターネットで独立開業をめざす人に役立つサービスを提供するサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤフーオークションで稼ぐ 15

◆イタリア ブランド品を買う場合は、正規の直営店で買うのが安心と
書きましたが、実際に海外(特にヨーロッパ)に行って
買い付けてくるとなると、それだけで旅費や滞在費、時間
までもが費やされてしまいます。
日本人だと海外ではバイヤーとして嫌われ、購入制限などで
思うように商品を購入できないのが実情です。
もし、海外で問屋さんのような役割をしてくれて、なおかつ
本物を扱っているところはないかと思うものです。
そして、実際にそのような日本のブランド人気に目をつけて
日本人向けの問屋のようなことをしているところが存在
しています。

ブランドメーカーの本拠地であるフランスよりもイタリアに
多いと思います。イタリアの問屋は個人にも売ってくれる
ところが多いと思います。

また、偽物も売られてはいますが数が少なく、偽物は偽物
として堂々と売られています。
日本のようにやたらとブランド品にこだわらないようです。
ただ、まったく偽物がないというわけではないので
気をつけてください。
また、日本人の居住者や留学生がブランド品を買い付ける
アルバイトをしている例も少なくありません。
イタリアの日本系の雑誌や新聞もありますので、
広告を出してみるのもいいと思います。
ただ、日本人にたいしてはパスポートの提出を求めたりするところも多いので、現地のイタリア人に頼むほうが安心ではあります。
また、日本でもアウトレット商品が人気があるように、ヨーロッパでもアウトレット商品の人気が高くイタリアでもイタリア流通業のお家芸である「横流し」もエスカレートしています。
メーカー自身も取り締まりを強化していて、この取締りを逃れるために商品を東欧諸国に売り流している現状です。
その中でもエストニアには、イタリアはもちろんのことフランスの有名ブランドの布地までもが流れているようです。
もちろん全て正真正銘の本物です。また、プラダのフランチャイズ特約店については、日本国内では認められていませんが、ヨーロッパでフランチャイズショップが存在しています。

直営店と違い他のブランドも扱っています。商品は本物ですが、ギャランティカードにショップ名等スタンプは押さないのが普通のようです。日本で売られているプラダはよく安売りされていますが、本物であれば、あのような安売りは不可能なので、偽物と考えたほうがいいと思います。

プラダとグッチには特に気をつけてください。それから、日本人向けのアウトレットモールを紹介します。イタリアの国境を越えてスイスになってしまうのですが、フォックスタウンという所です。プロジェンコ社という会社が日本人向けのツアーを行っています。

入ってるブランドはグッチ、フェラガモ等からナイキ、アディダスのスポーツブランド、それから家庭用品までかなり種類が豊富です。

フォックスタウン(http://www.foxtown.ch/home.html)
イタリア貿易振興会(http://www.ice-tokyo.or.jp/top/)
情報(http://www.japanitaly.com/jp/)
http://www.kaliope.jp/通訳(http://www.kaliope.jp/)
翻訳(http://www.aliseo.com/japanese/index_j.htm)
ガイド(http://www.ivc-net.co.jp/htmls/itanet/busi/coordi.html)
ガイド(http://sky.zero.ad.jp/~zaf93936/index.htm)
スポンサーサイト
  1. 2006/07/24(月) 10:25:19|
  2. インターネット 独立開業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokuritukaigyou.blog2.fc2.com/tb.php/30-909400c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。