インターネットで独立開業

インターネットで独立開業をめざす人に役立つサービスを提供するサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤフーオークションで稼ぐ 16

フランス ルイヴィトン、エルメスなどの日本で人気の有名ブランドの本店が建ち並び、開店前から行列ができています。購入制限があり、クレジットカードなどで購入者の名前を記録しているので、バイヤーにとっては商品を購入するのが大変です。


ですから、パリで、ルイヴィトン、エルメスなどのブランド品を買うアルバイトを募集するのです。日本人向けの新聞や張り紙広告で「アルバイト募集!いつでもできます」と書いてあります。

ですから、並んでいる人はかなりの割合でアルバイトなのです。私もフランスの日本系のホームページに広告を出したところ、すぐに日本人居住者から連絡がきました。彼ら、居住者からフランス人にと輪のようなものが広がり私も、ルイヴィトン、エルメスなどのブランド品を並行輸入していました。

まず、広告などを出して返事がきたら、国際電話で実際に話しをします。相手に購入してもらい、商品が実際にこちらに届いてから料金を支払うことになるので、信用が大事です。しっかりとした信頼関係を築くことができれば、日本未発売のレア物などが手に入り、高値で取引されます。

日本のブランドショップも、現地で買い付けてきましたなどと言っていますが、ほとんどがこの方法を使っていると思います。また、買い付けのアルバイトを雑誌などで募集しているところもありますが、何百万も商品を購入して、日本に送り、帰ってきたら、その住所には誰もいなくなっていて支払いだけが残るということがあるので気を付けてください。

あと、よく言われている海外の店の定員についてですが、私の体験からいくと、かなり悪いと言うしかありません。日本人的な「お客様は神様です」ということはなく、お店のほうが神様という感じのところが多いように思います。エルメスなどは、服装を見ます。そして、店にそぐわない服装だと追い出されてしまいます。

また、ルイヴィトンで買い物をしていた夫婦の話ですが、先に買い物を済ませた奥さんが、旦那さんに、「これのほうがいいわ!」とアドバイスをして、違う商品を買うように薦めたところ、定員は、バイヤーと思い込み、急に態度を変えて、その夫婦を店から追い出したのを見たことがありました。日本人から見ると、ちょっと理解がしずらい光景でした。まあ、お客の大半がバイヤーですので仕方がないかもしれないのですが。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/23(日) 21:23:22|
  2. インターネット 独立開業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokuritukaigyou.blog2.fc2.com/tb.php/29-21ad2415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。