インターネットで独立開業

インターネットで独立開業をめざす人に役立つサービスを提供するサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤフーオークションで稼ぐ 24

商売として行うには

一般的にオークションを楽しんでいる程度であれば納税はしなくてもいいよですが、オークションを使って商売をするようになると納税の義務が出てきます。

この場合、個人事業主として行うか、法人として会社を設立するかという問題があります。どちらも納税の義務があり商売を営んでいることには変わりませんが、ある程度の収入がある場合は法人として会社を設立するのがいいでしょう。


法人というと設立するだけで大変と思われるでしょうが、資本金1円からでも
設立することができます。株式会社は1千万、有限会社は3百万というきまりがありますが、合資会社という法人形態は資本金1円でも設立が可能なのです。

これでも立派な法人として扱われています。最近ではSOHOなどで合資会社を設立する人も多いようです。法人ですので銀行の融資や国民生活金融公庫などの融資を受けることもできますし問屋さんなどで商品を仕入れるときも、法人でなければならないと決まっているところもあります。

ヤフーオークションにも法人が多数出店しています。

バブル崩壊後、銀行はなかなかお金をかしてくれません。厳しい審査、保証人、担保などの条件があり、なかなかお金を貸してくれません。

そんなとき強い味方となってくれるのが国民金融公庫です。銀行に比べて融資の額は少ないですけど、何億円も借りる必要がある人以外は公庫の融資で十分です。

しかし、無担保・無保証人で600万円を公庫から融資してもらえることは、あまり知られていません。国民金融公庫の一般融資の場合、初めての申込みの場合は、100%担保や保証人が必要です。

でも、商工会議所の推薦があれば「マル経融資」といって国民金融公庫から無担保・無保証人で、簡単に融資してもらえます。これは、会社設立から1年が経っていて、税金の滞納がなければ、ほとんど受けることができます。

また、融資申込みや面談も商工会の相談員が窓口になってくれるので、公庫 に出向かなくても大丈夫です。また、設立してから、数ヶ月しか経っていない場合は、商工会議所の相談員に相談してください。

適切なアドバイスをしてくれますし、中小企業診断士などを紹介してくれるでしょう。中小企業診断士に推薦状をもらうと融資が受けやすくなるのでいきなり国民金融公庫に融資を頼みに行くまえに、中小企業診断士に相談してみましょう。

商工会議所にいけば無料で相談に乗っていただける人を紹介してくれます。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/20(木) 23:52:03|
  2. インターネット 独立開業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokuritukaigyou.blog2.fc2.com/tb.php/21-2423b5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。